美容院向けのロゴデザインを作ろう!

HOME » サロンのロゴ » 美容院向けのロゴデザインを作ろう!

美容院向けのロゴデザインを作ろう!

美容院向けのロゴデザインは、ロゴタイプとシンボルの組む合わせが肝心です。
どのフォントを使って、どのように組み合わせると、見栄えの良いロゴデザインになるのでしょうか?
今回は、美容院向けロゴデザインの作り方について、詳しく紹介したいと思います。

美容院向けのロゴデザインの多くは、フォントとロゴマークを組み合わせたものが多いです。
この組み合わせが意外に難しく、デザインスキルがないと、フォントとロゴのバランスが微妙に合わなかったり、フォントが小さ過ぎてお店の名前が目立たなかったりと、アンバランスなデザインになってしまいがちです。
そうならないためにも、ロゴデザインの基本をまず知っておかなければなりません。
ロゴデザインはそもそも、どういう目的で使われるものなのでしょうか?

私たちが、普段、外で見かけるお店のロゴデザインには、ある特別な効果があります。
それは「ブランド効果」というものです。
一種の企業イメージのようなもので、その企業のロゴを見るだけ、商品やサービスが思い浮かんだり、その企業が提供するサービスや商品をみるだけで、企業イメージが思い浮かんだりするようなものです。
このブランド効果は、企業の宣伝戦略において非常に重要な位置を占めており、どの企業も会社のブランドロゴを設けて、家紋のように前面に打ち出しています。
ロゴが無ければ、会社やお店を特徴付けるのが個々のイメージになってしまいます。
そうなってしまうと、会社やお店のブランド力は、お客さんの中で定着していきません。
そう考えると、ロゴデザインは見る人の意識を統一する、象徴のような役割があるのかもしれません。

それを踏まえた上で美容院向けのロゴデザインを作るには、美容院系のロゴデザイン制作の実績が多い制作会社を選ぶ必要があります。
自分でもアプリを使ってロゴデザインを作ることはできますが、その場合はオリジナリティの少ないデザインになってしまいますので、一からデザインを考えてもらえる業者を探した方が、集客効果の高いロゴデザインができやすいです。
インターネットを検索すれば、美容院のロゴデザインを得意とする制作会社は、意外にたくさんあります。
美容院に限定しているわけではない業者もありますが、まずは制作サンプルを見せてもらい業者を選別していくといいです。

料金は業者によって違いますので、サービス内容と比較しながら選ぶといいでしょう。
お店のシンボル的なロゴデザインを考えてもらう場合は、あまり格安のものを選ばない方がいいかもしれません。
その辺りはお店の予算と相談して、どんな業者に依頼するかを考えていくといいでしょう。